腕脱毛するなら、脱毛サロンとクリニック、どっちがおすすめでしょうか

 

腕脱毛するなら、脱毛サロンとクリニック、どっちがおすすめでしょうか腕に生えているムダ毛は、目につきやすいだけに気になるものです。剃刀や脱毛クリームなどで自己処理している人も多いと思いますが、すぐに生えてくる上に、肌にダメージを受けることもあり、あまりおすすめできません。プロによる脱毛施術を受けると、費用はかかりますが、肌へのダメージも少なく高い効果を得ることができます。それでは、脱毛サロンとクリニックはどのような違いがあり、腕脱毛を受ける場合はどっちを選ぶといいでしょうか。

 

クリニックで行う脱毛で主流なのは、医療レーザーによるものです。これは、黒い色素にのみ反応する単一のレーザ―を肌に照射して、皮下の毛根や毛乳頭を破壊するというもの。毛を生やす働きのある毛乳頭を破壊するため、永久に生えてこなくなります。施術時に肌にトラブルが起きた場合でも、医師がいるため、きちんとした処置をとってもらえます。毛には休止期、成長期、対抗機というサイクルがありますが、成長期の毛に施術した場合のみ効果が出るため、一度施術した後は残りの毛が成長期になるのを待つ必要があります。医療レーザー脱毛は効果が高いため、平均5〜6回程度で自己処理がいらないレベルになると言われていますが、施術は1〜2か月開ける必要があるため、完了するには1年から1年半かかります。費用はサロンに比べ高めです。施術部位による違いや個人差がありますが、強い痛みを感じることがあります。

 

脱毛サロンで主流となっている方法は光脱毛です。これは原理は医療レーザー脱毛と同じです。ただし、医療機関ではないため、毛根を破壊する行為は認められていません。そのため、照射力の弱い光で毛乳頭にダメージを与え、減毛を行っています。永久脱毛の効果はなく、数年後に生えてくる可能性があります。こちらも施術の際は毛周期に合わせる必要がありますので、自己処理がいらなくなるレベルになるまでの回数は平均して8回〜12回。施術が完了するまで2年から3年かかります。費用はクリニックに比べ安価で、低額キャンペーンを行っているところも多く、安い費用で脱毛できます。個人差がありますが、部位によっては痛みを感じることがあります。

 

費用がかかっても早く腕をツルツルにしたい人、永久脱毛したい人はクリニック、時間がかかっても費用を抑えたい人は脱毛サロンがおすすめです。また、一部を除いて全国展開しているクリニックはあまりありませんが、大手サロンは全国に店舗を持っています。脱毛の途中で引っ越しをしたとしても、サロンなら引っ越し先にある店舗で施術を受けることができます。脱毛期間中に引っ越す可能性がある方はその点も考慮するといいでしょう。